• yumeyakata

節分祭で豆をゲットしてきました

どっかの節分行かはりましたか? 平安時代、大晦日(おおみそか)の宮中で

鬼を払う行事が元になって、今の節分になりました。 京都の人やったら「そら、節分やったら、吉田さんやで」と言わはります。 私は、まず、吉田神社に行き、それから、聖護院(しょうごいん)、須賀(すが)神社 に行きました。 どこも、ぎょうさんの人でした。 吉田神社の方相氏(ほうそうし)、聖護院の鬼はなんや可愛かったなぁ。 須賀神社では、水干(すいかん)、烏帽子(えぼし)姿の

懸想文売り(けそうぶみうり)が授与してくれはる縁結びの

御守り「懸想文」は、若い女の子が授与してもうたはりました。 でも、私は、聖護院の豆まきの豆をゲットでけたんが、ホンマに嬉しかったわ。

吉田神社 

詳しくはこちらを御覧ください(グーグルマップに移動します)

聖護院(しょうごいん)

詳しくはこちらを御覧ください(グーグルマップに移動します)

須賀(すが)神社

詳しくはこちらを御覧ください(グーグルマップに移動します)

교토 기모노 유메야카타

교토 기모노 대여 유메야카타 ゆめやかた

 

〒600-8104  京都市下京区万寿寺町128 

info@yumeyakata.com

일본 국내 전화 075-354-9110 (한국어, 영어, 중국어 대응가능)

해외 국제 전화 075-354-9110(Country code +81)

FAX 075-354-8506

 

영업시간 10:00 ~ 17:30(입장 마감시간 16:00)

※계절에 따라 입장 마감시간이 변경되는 경우가 있습니다.

휴무일 연말연시(12/31 ~ 1/3)

페이스북
인스타그램

Copyright © 2002-2019Yumeyakata. all rights reserved. 무단으로 사진 복사 및 사용을 금지하고 있습니다.